Twitch関連

VRoid Studioで配信用の3Dキャラクター作成!

VRoid Studio正式版で配信時に表示されるキャラクターを作成しました!

VRoid Studio正式版

3D創作を誰でも楽しめる世界へ。VRoid Studioは3Dキャラクター制作ソフトウェアです。はじめての人にはかんたんに、慣れた人はよりこだわって、3Dキャラクターを作ることができることができます。

正直、私は絵心がまったくないので、アイコン等は某スキルマーケットでいつも依頼して作ってもらっていました。

しかし、配信に使うとなるとLIVE2D等を使用する必要があり、とてもじゃないが、にわかストリーマーで支出する費用では購入できないため、Vroid Studioで作ってみることにしました。

編集スタート

う~ん……とりあえずポチポチして好きなキャラクターを作ってみるが、ロボロボしい。

3Dキャラクターだし、仕方ないなと思いながらGoogleさんで色々検索すると

BOOTHというサイトでVRoid Studio用の素材を色々ダウンロードできることを発見!

無料のものも多数あり、ワクワクしながら探しました。

BOOTHで色々ダウンロード(一部購入)

BOOTH(ブース)とは、pixivと連携した、創作物の総合マーケットです。無料で簡単にショップを作成でき、商品の保管・発送代行サービスも提供しています!

1.【無料】衣装(スーツとかコートとか)

2.【無料】ヘアテクスチャ(テカテカ感を抑えるため)

3.【無料】瞳+ハイライト(アニメっぽい感じのものをチョイス)

4.【無料】口+口内(アニメっぽい口の形と喉の奥の描写付き)

5.【有料】肌テクスチャ(アニメっぽい肌感にしたかったので購入)

※調べる楽しみもあると思いますので、使用素材のリンクは控えます。

完成

いかがですか?アニメっぽくなってませんか?

個人的には満足いく仕上がりになりました。

一部、デフォルトの素材を使っている部分があり、改良したい気もしますが、あまり時間かけすぎるのも如何なものかということで、第1弾はここまでということにします。

VRM出力→3tene取込→OBS取込→配信

ここに関しては割愛 笑

詳しく知りたい人が多ければ記事にします!

最後に

いかがでしたか?

正直、こだわらなければインストールからモデル完成まで1時間程度でできると思います。

といっても、やり始めると色々やりたくなって時間かかると思いますが……

もっと細かく編集することもできるので、気になった方はぜひやってみてください!


\ 応援クリックお願いします /


otomuraをフォローする
スポンサーリンク
おとむらのTwitchとかAPEXとか日常とか

コメント

タイトルとURLをコピーしました